ユーザーの皆様から頂いたご意見・ご感想

今までにない感じでおもしろかった

ウィザードリィ系のゲームで、尚且つ時代が近未来的な設定が、今までに無い感じでおもしろかったです。
システム周りはシリーズを追うごとに改良されていて非常に快適でした。
シナリオは単品でも分かるようにしたためかと思われますが、路線の統一性が無いように感じました。

シナリオ担当

独立して楽しめるシナリオ、かつ3部作シリーズである、という制作の難しい作品でした。
ユーザーの皆さんもおっしゃってますが、次は連作ではない1本のシナリオで作品を作りたいです。
でもシステム的には、連作だと毎作向上させていけるので、一長一短でもあるのかな…(悩)

イラストのきれいさに感動

ブラッドコードのイラストのきれいさに感動しています。
キャラクターアバターのグラフィックも力が入っていて魅力がありました。
シナリオもかなりぎりぎりな感じ(もしかしたらアウト?w)で過激さが気持ちよいですねw

桜子

ブラッドのイラストは、それぞれ有名なイラストレーターさんに担当してもらいました。皆さん桜子なんかよりずっとスゴい方ばかりで、イラストのデキも「素晴らしい」の一言に尽きます。
でもキャラクターアバターは桜子の担当。えっへん!褒めてくれてありがと~♪

まさに1年間戦った、と言う達成感

今作(CODE REALIZE)の為にPCを買い換えさせて頂きましたが、スタッフロールを見た後には「まさに買い換えた甲斐があった!」と感じました。
クリアまでのダンジョン構成やゲームバランスは易しすぎず難しすぎずで、迷宮の探索感やおおっと!のメッセージとともに容赦なく閉鎖空間に放り込まれる緊迫感はプレイしていて心地よかったです。
シナリオも完結編にふさわしい内容で、まさに1年間戦った、と言う達成感を味わうことが出来ました。

調整担当

ゲームバランスについて満足していただき、本当にうれしいです。1作目→中級ユーザー向け、2作目→上級ユーザー向け、3作目→初中級ユーザー向けと、プロジェクトが目標とするターゲットも変化していき、ものすごく悩んだ結果が今の製品の姿でもあります。

ストーリーのぶつ切り感が…

三部作ともに本編・クリア後イベントまで終了しました。CH~CBの流れに比べると、CRは、新規部隊で始める事もあり少しだけぶつ切り感があったように思います。
ゲーム的にはストレスを感じる事もなく楽しくプレイさせて貰いました。欲を言えば高LV装備(LV50以降)やそれに伴う高LVな敵がいると嬉しかったのですがw
キャラの中ではムーラさんが一番のお気に入りでした

企画担当

コードブレイカーからコードリアライズへの引継ぎをどうするか…。
結果的にリアライズはふりだし再スタート仕様になりましたが、今でもあれでよかったのか、遠い目で思い返す事があります。
だからムーラさん、そんな目で僕を見ないで…(汗)

良かった点、悪かった点

三部作やらせていただいて、個人的感想ですが、
良かった点
 ・ウィザードリィ「らしさ」が見えたので購入に至った。
 ・装備が豊富かつキャラグラフィックに反映される→これだけで意欲がそそられる!!
 ・NPCが魅力的
悪かった点
 ・正直CBだけあれば十分。完結編のはずのCRの、クリア後要素のボリュームが足りない。
 ・「現代の学園モノ」という設定を生かしたNPCとの絡みがもっとあれば…。
 ・PCのスペックがある程度要求されるため、動作の方が気になるときが…。

一文字

ウィザードリィらしさを感じていただけたなら、ダンジョンRPGを作る者として光栄です。
NPCを褒めるのは、桜子が調子に乗るのでやめて下さい(笑)
ボリュームに関しては、ある程度のやり込み要素を考慮したつもりなのですが、至らない形になってしまって申し訳なく思ってます。あくまでオマケの追加要素ですが、リーサルパッチも用意してますので、是非遊んでみて下さい。
学園要素……もっと入れたかったです。余裕がなくて本当にすみませんでした。

シリーズを重ねるごとに、ユーザーの要望を取り入れていく姿勢が好ましい

アバターの着せ替えや、ダンジョンに侵入する時の着替える演出がとても気に入りました。マップ上でのランダムの会話も世界観の演出としてよくできてると思います。
操作性は長期間のプレイに耐えられる設計になっているし、シリーズを重ねるごとにユーザーの要望を取り入れてシステムを改良していく姿勢も好ましいです。
クリア後にやりこめる要素が少なく残念に思っていた部分が追加パッチで補完されるなど、うれしい限りです。
次回作にも期待しています。

プログラマー

このゲームのシステムは、シリーズを追って改良に次ぐ改良を重ねてきました。特に“気持ちの良いハック&スラッシュ”というお題目へのアプローチは、もう異常なほどの貪欲さで…。
内部的に複雑怪奇だったアバター、そして着せ替えシステム。苦労した箇所なので、気に入ってもらえると頑張った甲斐があります。

CH・CBは素晴らしかったが、CRには不満が。

チームムラマサの作品をプレイするのは初めてでした。
まず、CHに関しては特に不満はありませんでしたが、CBでキャラクターの引き継ぎに伴う弱体化などもう少し考えていただきたかった。その点を除けばCBは1作目よりもボリューム増加、装備収集などやりこみ満載でした!!
しかし、CRに関しては正直憤慨しております。
装備集めがこのゲームのやり込み要素なのにそれが全くない。1作目、2作目が素晴らしかっただけに残念です。

ディレクター

シナリオ、バランス、引継ぎなど、あらゆる面における連作の問題と困難さを、本シリーズ3部作で痛感しました。
今後は1本で完結する作品を提供し、皆様の応援に報いたいです。

やめられない中毒性ゲーム

一度やったらやめられない中毒性ゲームだと思います。キャラクター、音楽も良く桜子さん&神保さんのファンになりました。このシリーズがついに終了してしまって寂しいですが、追加パッチでまだまだ遊べる事を期待しています。

桜子

やった、ファン獲得!
桜子感激!
サウンドの神保さんにもこの声を伝えておきます。

こんなにハマったゲームは久々です。

こんなにハマったゲームは久々で、心に残る名作の1本となりました。体験版から始まり、シリーズ通してのプレイ時間は500時間を越えようとしてます。特に好きなのは以下の要素です。
●自分の思い描いたキャラクターでの冒険。
●新しい装備を発見!アバターに反映される瞬間。
●アイテム収集、キャラ育成など、のめりこむやりこみ要素。
●軽快・壮大なサウンド。
リアライズ、まだまだ続けてますが、これが欲しかった…というものを上げると、高レベルの装備ですね。新たに書き直された装備も嬉しかったけど、高レベルの装備追加もして欲しかったかな…と。やりこみ派の意見です(笑)

一文字

長時間プレイしていただき、本当にありがとうございます。『心に残る名作』と言われると、うれしくも恥ずかしくもあります。こういう声のおかげで自分は頑張れるんだ、と改めて思っています。

終始ワクワクしながらプレイ出来ました。

スキルや外見の組み合わせによる、パーティー作成の自由度の高さがとても楽かった。自キャラへの愛着が非常に湧き、想像豊かに遊ぶことが出来ました。
音楽も良く、戦闘テンポも快適で、ドロップアイテムが楽しみな為、止め時がわからず延々とプレイしてしまいました。
ストーリーはこちらの予想を超えた展開が多く、終始ワクワクしながらプレイしていました。
ただ、シナリオ上でのキャラクターの中途半端な扱いや、やや駆け足な展開が気になります。また、Lv.60~99までのレベル上げは惰性以上の必要性を感じなかったのが残念でした。
色々書きましたが、値段分は十分に楽しませて頂きました。次回作も期待しています。

ディレクター

ゲーム性の追求がゲームの評価や購買に、必ずしも繋がる訳ではないこのご時世、こうして「ゲームらしさ」を褒めていただけるのは、我々チームにとって最大の喜びです。
願わくば今後はこの面白さを、若く、新しいユーザーにもプレゼンして行きたいです。

プレイアビリティの高さを評価

プレイアビリティの高さを一番評価しています。
“快適さ”はゲームという娯楽で、欠かしてはいけない最低限の一要素だと考えています。

デザイナー

むむう。快適さとグラフィックの魅力とか、派手さとかが、結構対極にあったりするんだよな~。次はでっかいドラゴン召喚して、ドバーゴバーとブレスを敵にブチ当てる強制エフェクトを入れてもいいかな?あ、ダメですか…。んじゃ…リヴァイアサンがさ…(ファイドアウト)。

このレビューはユーザー様からいただいたご意見・ご感想から、多かったものを再構成して掲載させていただいております。

スタッフ一同より

ジェネレーションエクスシリーズをご購入いただいた皆様から連日多くのご意見・ご感想をいただいております。誠にありがとうございます。
「楽しかった」というお褒めの言葉から、お叱りの言葉・ご要望等、皆様の声を今後も新たな製品開発の糧としていく所存です。

本レビューページでは、ユーザーの皆様から寄せられた声の中から、代表的なもの掲載させていただいております。
このサイトを訪れた新しいお客様が、製品の評価や感想を知るため、またご購入の参考としてお役立ていただければ幸いです。

よくある質問と追加要素のご紹介

ご紹介した声には含まれておりませんが、よくある質問・疑問として、「3部作のシリーズ作品ですが、一作だけでも遊べますか?」というものがございます。

本シリーズは、基本的に各作とも単体でプレイ可能な独立した作品として制作されております。
その上で“1本のみで楽しみたい”という方には、最新作であるコードリアライズをお勧めします。
ただし、シリーズを通したストーリーの繋がり、プレイヤーのキャラクターデータの引継ぎなど、“エクスシリーズを遊びつくしたい”という方は、1作目のコードハザードからプレイする事をお勧めします。

また、3作とも十分に楽しんだが“もっともっとやり込みたい”という方のために、コードリアライズに追加要素が加わる『リーサルパッチ(最新の無料パッチ)』もご用意しております。まだまだ遊び足りないという方は是非楽しんでいただきたく思います。

おすすめ情報